大阪にあるタトゥー除去 クリニック比較ランキング
タトゥー除去 大阪 > タトゥー除去のお役立ち情報 > ワンダーカバーの特徴について

ワンダーカバーの特徴について


タトゥーを隠すワンダーカバーとは?

タトゥーは1960年代に世界中で流行したヒッピー文化に取り入れられたもので、米国をはじめとする海外ではタトゥーを入れることは珍しくないのです。

こうしたタトゥーは日本でも広まりつつありますが、多くの人は受け入れていないのが現状です。
ですのでタトゥーを入れた人の中には、生活しづらくなって隠す人も増えています。

そしてタトゥーを隠すときの方法としてワンダーカバーを使用する方法があります。
ワンダーカバーはFashion First Aidから販売されてアイテムで、手頃な価格で手に入れることができます。

ワンダーカバーの特徴は、2枚重ねることでタトゥーを目立たなくすることができますし、足の水泡を防ぐこともできます。
タトゥーが目立ちそうなシーンで使用すれば安心して過ごすことができるでしょう。

また足に水泡ができてしまったときは、ワンダーカバーを履いてから靴下を履けば水泡を保護することも可能です。
しかし、ワンダーカバーは一時的にタトゥーを隠すものなので、完全にタトゥーが無くなるわけではありません。

ですのでクリニックに行って刺青除去の施術を受けたほうが良いでしょう。

海外で盛り上がりを見せるタトゥー

先進国の間ではタトゥーはアートとして盛り上がりを見せており、様々なところでコンテストやコンペが開かれています。

海外では芸能人の他に、スポーツ選手なども当たり前のようにタトゥーを入れているのです。
日本国内には刺青とは異なる意味合いでタトゥーを受け入れようとしています。

今まで日本の文化にはなかった新たな海外文化としての受け止め方です。
また日本の伝統的な刺青は和彫りと呼ばれており、タトゥーを洋彫りと分けて呼ばれている場合もあります。

和彫りは手で彫る、洋彫りはマシンで彫る、というような彫り方が決まっているわけではなく、どちらもスジと呼ばれるアウトラインはマシンで彫り、ボカシは手で彫るとされています。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー除去のお役立ち情報

大阪 タトゥー除去の口コミ・評判

ページトップへ戻る
サイトマップ