大阪にあるタトゥー除去 クリニック比較ランキング
タトゥー除去 大阪 > タトゥー除去のお役立ち情報 > タトゥーを入れると輸血できないの?

タトゥーを入れると輸血できないの?


タトゥーを入れると輸血できないの?

タトゥーは、見た目のおしゃれ度から入れる人もいますが、タトゥーは生活面でさまざまな影響を与えるもので、それは衛生面にとても大きく関係しています。
例えば輸血ができないといった話がありますが、献血や輸血ができなくなることはよくある話で、肌に傷をつけて染料を入れる作業のため、細菌感染などの恐れがあるために、日本はもちろん海外でも輸血をしないか一定期間させないことが多いです。

日本の場合では、日本赤十字社の公式ホームページに、刺青やタトゥーのある人は、入れたときから最低でも6か月間は献血を遠慮してもらうといった記述があります。
6か月を経過している方の場合でも、医師の判断によっては献血NGとなることがあります。

これに準して輸血の場合でも、同じ判断をされることがあります。
万一家族や恋人、友人・知人に万一のことがあって輸血が必要でも、病院側から輸血の協力を拒否されることがあります。

これはタトゥーが感染症の疑いがあるからで、場合によってはC型肝炎やHIVのリスクがあることも想定されるからです。
こうしたリスクがあるために、有名人が多く入れているタトゥーも、入れない方が多くいます。

タトゥーを入れた後に血液検査は必要なのか

タトゥーは、入れた後の感染症が怖いことから、自分の体に問題がないことを確認する意味も含めて、施術後に血液検査を行うことが多いです。
すべての人がそうだというわけではないものの、タトゥーを入れる段階での衛生状態や感染症の有無は調べなければわからないので、重要な意味をもっています。

また日本では血液検査の結果をもって、輸血や献血をしようとしても法律で定めた6か月を経過しないうちは対応してもらえないことがほとんどです。
それほど厳しい管理を行っていることを考えると、タトゥーを入れることはおしゃれとしてはいいものの、万一のときにはリスクが高すぎるといえます。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー除去のお役立ち情報

大阪 タトゥー除去の口コミ・評判

ページトップへ戻る
サイトマップ