大阪にあるタトゥー除去 クリニック比較ランキング
タトゥー除去 大阪 > タトゥー除去のお役立ち情報 > タトゥーの紡錘型切除のメリットと注意点

タトゥーの紡錘型切除のメリットと注意点


SONY DSC

タトゥーの紡錘(ぼうすい)形切除とは

紡錘型切除はタトゥーを除去するための切除法のひとつです。
タトゥーのある皮膚を、葉っぱまたはレモンの形のように切除し、まっすぐに縫合する方法で、手術をした傷跡は直線になることが大きな特徴となっています。

1回の切除で除去できるタトゥーから、数回に分けて切除が行われる分割切除まで、幅広く取り入れられている切除法で、タトゥーの切除といえば、この紡錘型を思い浮かべるという人も多いでしょう。

紡錘型切除のメリット

タトゥーの切除で紡錘型を選ぶことの大きなメリットは、手術の傷跡が骨折手術などと同じようにまっすぐな縫い跡になるため、タトゥーの切除をしたということに気づかれにくいことです。

万が一傷跡を指摘されたとしても、ケガによる手術痕として説明することもできますし、傷跡は年月を経てだんだん薄くなっていくので、そのうち傷跡を指摘されることも少なくなっていくでしょう。

特に小さなタトゥーの切除をする場合には、傷跡がかなり目立ちにくいこともあり、切除で完全にタトゥーを除去したいという人には向いている除去方法だと言えます。

タトゥーの紡錘型切除で気をつけたいこと

まっすぐな縫い跡になるため、タトゥーの切除をしたと気づかれにくい紡錘型切除術ですが、背中全面にあるような大きなタトゥーの場合、紡錘型だけでなく切除術そのものが向いていないということもあります。

紡錘型切除では、タトゥーのある皮膚を切り取り、周りの皮膚を伸ばして縫い合わせることになるため、切り取る範囲が余りに大きいと縫い合わせることができないのです。

また紡錘型切除の場合、切除した部分の真ん中は広く、両端は狭いという形状になります。
縫い合わせた後、真ん中の皮膚は強く引っ張られ、両端はあまり引っ張られないという状況になり、縫い跡の両端が盛り上がってしまうこともあるのです。

切除後の傷跡については紡錘型に限らず、タトゥーの切除術を選んだ場合に起こりうるリスクとして知られていますが、縫合の上手いドクターや切除術の実績があるドクターを選ぶことで、切除後のリスクを減らすことも可能です。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー除去のお役立ち情報

大阪 タトゥー除去の口コミ・評判

ページトップへ戻る
サイトマップ